◎以下の項目に当てはまるものはありませんか?

 

 

ストレス発散の方法がわからない

不安でいっぱい

運動をしたいと思うが激しい運動は苦手

頭の中でモヤモヤした悩みでいっぱい

睡眠不足・眠りが浅い

感情のコントロールを上手くしたい

コミュニケーション力を上げたい

第一印象の印象があまりよくない

 

◎ラフターヨガ(笑いヨガ)に出会うまでの道のり

 

心理学の専門学校を卒業後、精神科デイケアスタッフとして働いていた時、日に日に増えていく患者さんの薬を見て、薬だけでなく薬以外の方法で体にアプローチできることはないかと考え始めました。

その中でアロマセラピーに出会い、香りがストレスを軽減すること、心を落ち着かせるだけでなく、冷えやむくみなどの身体的にもアプローチ出来ることを学び、アロマコーディネーターの資格取得しアロマセラピストとしてサロン勤務をしました。

 

その後ハワイの伝承療法であるロミロミをロミロミ界の人間国宝と言われているアンティーマーガレット女史の直弟子ウェスリー先生から伝授、身体だけでなく心へのアプローチを学びました。

 

その後、沖縄にてアロマ&ロミロミサロンをオープンし、アロマや心のことなど役立つ情報を発信したいと考えブログを毎日書いていました。ある時笑いの記事を書いた後、ブログの読者さんにラフターヨガ(笑いヨガ)のことを教えて貰いました。

それから私の人生が急激に変化していきました。

 

ラフターヨガを初めてからというもの、まさに笑う門には福来るの諺のごとく、次から次へと嬉しいこと、楽しいことが訪れました。あまりにも不思議な事が続いたのでもっと深く勉強したいと思い、ラフターヨガの発祥地インドへ、そしてラフターヨガの創始者Drマダン カタリアの元でティーチャーを取得しました。

 

 

帰国後、那覇市にてラフターヨガのボランティクラブを主宰、個人レッスンやリーダー講座を開催し多くの方に笑いを日常に取り入れる活動を行っています。

 

私自身ラフターヨガを始めてから免疫力が高まった事をとても強く感じています。

10年間要観察と言われ定期的に検査に行っていた乳腺腫瘤が消えました。

そして同じく10年間要検査と言われ続けた卵巣膿腫も問題ないと言われたのです。

 

ラフターヨガは治療ではないので治ったという要因ではありません。

しかし言えることは、感情・思考のコントロールが上手くできるようになって、ストレスが軽減したこと。

 

なんといっても私自身小さい頃からとてもネガティブで、不安や恐怖に焦点を当て、小さいことにクヨクヨして、勝手に傷つくというマイナス因子ばっかりの性格でした。

 

 

私はラフターヨガを始めて思考や感情のコントロールが上手くできるようになり、とても楽になりました。

「~ねばならない」「~すべき」と自分で決めて出来ない自分を責めていましたが、それに囚われることなく、広い視点を持てるようになりました。

こうして自分が変わると、家族も友人も周囲の人達も変わってきました。

せき止められたダムの水が流れるように物事もスムーズに運ぶようになりました。

「笑う角には福来る」このことわざの意味が腹に落ち、笑いは幸せを運んでくれることを実感しています。

 

 

ラフターヨガ(笑いヨガ)とは

 

ラフターヨガ(笑いヨガ)は子供から高齢の方まで誰でも簡単に出来る笑いのストレッチです。

1995年インドの内科医マダン・カタリア夫妻によって考案されました。

冗談やユーモアに頼らず理由なく笑うというちょっと変わった健康法です。

笑いの体操とヨガの呼吸法を合わせているのでラフターヨガ・ラフティングヨガ・笑いヨガと呼ばれています。

 

たくさんの酸素を取り入れることで体が活性され、エネルギーに満たされるのを実感できます。

 

はじめはインド ムンバイの公園でたった5名から始まりましたが、現在では100ヵ国以上に広がり、たくさんの人々がラフターヨガを楽しんでいます。

 

 

◎ラフターヨガのメリット

 

①ストレスからの開放

笑っている時は副交感神経が優位になりとてもリラックスしています。

また笑っている時は瞑想状態となり、悩みや不安に囚われなくなります。

 

②コミュニケーション力の向上

人間関係のストレスを抱える方は人と上手く接することが出来ないといいます。

また夫婦間や親子のように長い時間一緒にいることによって「言わなくてもわかる!」という気持ちからコミュニケーションを取らなくなることもあります。

原因がわかっていてもなかなか上手くコミュニケーションを取ることは難しいことです。

しかしコミュニケーション能力は人間が持って生まれた能力である為、高めることはできます。

笑顔は相手も自分も幸せにする魔法です。ぶすーと無表情より、笑顔のほうが第一印象も良くなります。

笑顔があるだけで、家族や職場でギスギスした雰囲気も一気に変わっていきます。

ちょっとした事ですが好感、安心、信頼を深め心を通わすツールになります。

笑いや笑顔は心の距離を一気に近づけてくれるのです。

 

③感情・思考のコントロールがしやすくなる

笑っているときは「今」に集中しています。辛い感情も今に集中して隣に置くことができます。

また笑いをストレッチとして行うことで理由がなくても笑うトレーニングをします。

声を出し右脳を刺激してイメージ力を高めていきます。

そして笑いは強い浄化作用があります。

辛い出来事があった場合も笑うことで浄化され心がスッキリしていきます。

 

④免疫力の向上

ストレスによって低下している免疫系が活性され、リンパや血液の流れもスムーズになります。

 

⑤脳の活性化

新鮮な酸素をたくさん体内に取り入れ、また脳への酸素供給量も増え脳が活性されます。笑いは右脳を刺激し、インスピレーションを高めてくれます。

 

 

 

人間に備わった能力の笑い力を高め、いつでも笑えることを身に付けることにより、コミュニケーションを高め、ストレスを軽減し、ストレスを溜めない力を身に付けることこそこれからの社会にとても必要なスキルです。

ストレスはゼロにすることは出来ません。またストレスがあるからこそ生きていく力にもなります。ストレスが悪いのではなく、ストレスを上手にコントロースしてより幸せに生きていく方法の一つとしてラフターヨガを生活に取り入れ、日々の生活を豊かに過ごすキッカケになれたらと思っています。

 

そして安全・安心して笑える場所、コミュニケーションの場を作っていくのが笑い場支援センターのミッションです。

お気軽にこちらからお問い合わせください。